calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

categories

archives

広告

広告2

TT-02Bもどきチキチキラリー仕様 29

0

    タミヤ ホップアップオプションズ No.1875 OP.1875 TT-02 オイル注入式ギヤデフユニットを2つ購入しました。

    理由は、ジョイントカップが標準だと走行中に外れることがあり、難儀していたからです。

    これはカップが固定式になるので外れることがなくなります。

    中身は上の写真のとおり。オイルはシリコン3,000番とのこと。樹脂パーツはカーボン入りの強化パーツでした。

    説明書にはこれも変えることとあります。きっとノーマル樹脂だと柔らかくて削れてしまうのでしょう。

    取り付けてみました。ジョイントが取れないこと以外はいたって普通。というより変化がない。

    ジョイントカップがぶれなくなったので、後ろのユニバーシャールシャフト長も42mmにもどしました。44mmだと逆にちょっとだけ長すぎて引っかかりストロークの動きに制限がかかっていたのです。でも、これで前輪同様動く脚になりました。

    ついでにアップライトも右のと交換。このパーツは前にヤフオクでおまけについてきたものでどの車用なのかわからないけどサイズが合いそうなので交換してみることに。でも、いっしょに付いてきた長い芋ネジは何に使うのだろう??

    組み立ててみると思ったよりも良い感じに。

    ??????

    ??????

    曲げたときに内側のタイヤがぐにょぐにょ動きます。

    上の2枚の写真を比べるとよく分かりますかね。

    !!!!!

    あの芋ネジは個々で使うのか!!!ということで下の写真のように使うのでした。

    びっくりです。確かにタミヤの純正パーツでは芋ネジのかわりに最初から樹脂が引っかかって止まるように成型されてますな。

    また、1つオリジナルキットを作るときに参考になることが勉強できました。

    深いなあラジコンも。

     

    ちょっと格好悪いかな?

     

    一緒に散財したい人はこちら。

     


    コメント
    コメントする